大田原屋台まつり│栃木県大田原市

最新情報・トピックス


屋台まつりポスター
江戸時代・大田原神社の例大祭(4月上旬)で、大田原藩のみこしを奉納した7町内の当番町が引き回したのが起源といわれています。 花鳥・唐獅子などが精巧な技法で彫りこまれた屋台は見ごたえ十分。9台の屋台が金燈籠で行うブッツケ(お囃子の競演)は、祭りのクライマックスといえるでしょう。