大田原市内の一社六寺に「おおたわら七福神」ご開帳は1月・5月・9月の1日から7日です。


交通アクセス
七福神グッズ
道の駅那須与一の郷
大田原市観光協会
とうがらしの郷大田原

七福神とは、大黒天(だいこくてん) 、毘沙門天(びしゃもんてん)、恵比寿神(えびすしん)、寿老尊(じゅろうそん)、福禄寿尊(ふくろくじゅそん)、弁財天(べんざいてん)、布袋尊(ほていそん)の七つの神様の総称です。「七難即減、七福即生」の説に基づくように、七福神を参拝すると七つの災難が除かれ、七つの幸福が授かると言われています。七福神の信仰は、室町時代の末期のころより生じ、当時の庶民性に合致して民間信仰の最も完全な形となって育てられ、庶民の信仰として成長し、今日まで受け継がれてきました。

 この度は「スマホで巡る おおたわら七福神巡り」にご参拝いただきまして 誠にありがとうございました。
 新型コロナウイルスの影響で春のご開帳は残念ながら中止となり、急遽 動画を製作して、一日も早い終息を皆様とともにご参拝いたしました。
 不備な点がございましたらお詫び申し上げます。
 9月1日から始まる秋のご開帳には直接ご参拝をいただけますよう
 心よりお待ち申し上げております。
                            令和2年5月8日

おおたわら七福神   [ 事務局 ] 長泉寺  〒324-0041栃木県大田原市花園120 tel. 0287-28-1711 fax.0287-28-3167